August 21, 2020

接触が悪くなったUSBを復活させる

長い人生誰しも一度は経験したことがあるであろうUSB端子の接触不良。
私もこれまでに数々のUSB端子を犠牲にしてきました。

最近はこんな感じで椅子のアームレストにキーボードを乗っけて使っているのですが、この間イッヌが椅子に乗ってきてケーブルが引っかかってしまい愛用していたMD600のUSBの端子が壊れてしまいました🥺

椅子のひじ掛けにアームレストをつけて分割キーボードを快適に使う - AABrain

オカムラのコンテッサにアームレストをつけて、快適にコーディングできる環境を作る

MD600は既に廃盤になっていてもう手に入らないキーボードなので、買い直す事もできず萎えていました...

原因はUSB端子というのがわかっていたので、中を開けて確認してみます。

keyboard before
keyboard before back

見てみると、はんだでつけられているだけなのでこれは交換できそうだということで、いつも通り秋月でMini USB端子を頼みました。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-02235/

送料入れて700円でした。
秋葉原に行く用があれば直接行ったほうが良いと思います。

最初ははんだ吸い取り器を使って元のはんだを外していたのですが、目が細かくうまく吸い取れませんでした…
こういうやつ

こういう場合は、はんだ吸い取り線の方が取りやすいのでこっちを使いましょう。

keyboard handa

秋月で買った端子は足が4つ付いていて画像の手前側の2本はMD600の基盤には不要なのでニッパーで取り除きます。

mini usb

吸い取り線を使ったのですが、実は完全には取りきれませんでした...
足の部分は問題なくとれたので、一部の端子と足部分をはんだ付けしました。

keyboard after

基盤部分も傷つけてしまい、動かないかなーと思ったのですが、運良く動いてくれて無事MD600が復活しました 🎉
3つの端子は無理矢理刺さっていますw
(この後残り3つの端子にも はんだを流しました。)

無事復活をしたのですが続きがあってMD600の復活作業をしている最中に、JISplit89という自作用キーボードが運良く入荷され、 ファンクションキー付きの分割JISキーボードを求めていた私はすぐにこれを買いました。

JISplit89 - 自キ温泉街販売所 - BOOTH

※注意※ 本キットはハンダ付けが一部必要となるDIYキットが含まれます。 組み立て済みの販売は行っておりませんのでご留意ください。

そこで事件は起きます。 ProMicro(自作キーボードのマイコン)のはんだ付けを逆にしてしまいました...
ProMicroの端子は結構細かくはんだ線を使ってもかなり取りづらいです。
さすがに自動はんだ吸い取りは高すぎるので買えず、悩んでいたところ救世主「はんだシュッ太郎NEO」に出会いました。
これを使えば安くは無いけどそこまで高くはない額ではんだを吸い取ることができます!!(手動で)

写真は特に撮っていないのですが、はんだ線の苦労が嘘みたいに簡単にはんだを吸い取ってくれます。
めっちゃ良い
シュッ太郎がいれば、これからはんだ作業をミスっても大丈夫という謎の安心感を得られます。 それぐらい心強いです。よく作業する方にはおすすめです。

ただMD600を復活させたもののJISplitが最高すぎるので、しばらくはJISplitを使おうと思いますw
IDE勢にはファンクションキー必要じゃない?

何はともあれ これからはUSB端子が破損してもダメ元で半田付けすれば復活するかもしれないという希望を得たので、ビビりすぎずにUSB端子と向き合って生きていこうと思います。

© AAkira 2019