December 31, 2020

2020年の振り返り

今年も大晦日なので、1年を振り返っておく。

1月

この頃からFlutterを本格的に始めた。
今年はFlutterを専門にやりはじめてiOSアプリも作れるようになった?ので、個人的に目指しているデザイン領域から技術領域まで理解しているクライアントサイド(アプリ)のスペシャリストとしての立ち回りがしやすくなったかなと思う。

旅行

念願のニュージーランドに行った!
2020年唯一の思い出と言っても過言ではないかもしれない

キャンピングカーでオークランドからミルフォードサウンドというニュージーランド南島の山奥まで10日くらいで縦断をした。
キャンプで海外旅行はアイスランドで一度経験していたが、見知らぬ地にある大自然をキャンプで旅行するのはとても楽しいのでみんなにおすすめをしたい!

2月

毎年恒例になりつつライブに参加した。
友達とエアビーで宿を借りて、ライブ後に感想を話しながら朝までゲームするあの生活は青春って感じでいくつになっても続けたいけど、そのうちそんなこともできなくなるんだろうなーって考えると儚い。
コロナはこのころギリギリで、ちょっとやばいんじゃね?みたいになっていて、2月の最終週から軒並みイベントが中止になったので、あと1週間ずれていたら開催されていないと思う。
結果なにもなかったので良かった。

3月

昨年末からずっとカナダに留学するか日本に残るかを悩んでいていろいろな人に相談していた。
いつでも行けるように実家から引っ越していなかったのはそのためである。
かなり悩んでいて昨年の年末年始はずっと行くか行かないか考えていた。
一旦少し間をあけて、春先にもう一度行くか行かないか決めようと考えていたところ世界はコロナになった。

カナダは専門学校に行くとその専門の職業にCo-OP VISAというVISAが貰えて無制限に働ける仕組みがある。
それとワーホリを組み合わせてとりあえず3年滞在しようと思っていた。
せっかくエンジニアという職業で国関係なく働けるので海外で挑戦してみたいなーという気持ちがあって、日本人相手だと1億数千万しかいないけど世界を相手にすれば70億近い数を相手にできるので、より自分が作ったサービスがいろいろな人に影響を与えることができるからだ。
コロナになってしまったのでカナダに行くメリットがほとんどなくなってしまったので悩みのタネが1つ減ったのは結果的に良かったのかもしれない。

その他

旅行以外ではほとんど写真撮らないのだが珍しいので撮影した。

4月

会社がフルリモートになった。
今までリモートが禁止だったので割と絶望していたが、奇跡的にフルリモートになったのでコロナには結構感謝している。

5月

元々出不精なのにコロナになったからこの頃は23日間連続家から一歩も出ない記録を樹立した。
圧倒的引きこもり耐性を感じた。
もしテニスとかスポーツしてなかったら人生が結構やばい方向に進んでいた気がする。

その他

みんなリモートで肩こりが凄いのか、結構この記事が人気で今でもアクセスがそこそこある。

6月

なんの記憶もないw
引きこもって犬と仲良くしてた

この頃から徐々にテニスの練習が再開されたような気がする。

7月

犬のお腹を吸う日々…

8年くらい動いていた自宅サーバをついに組み直した。
i3-10300T良い

8月

インタビューして頂いた。 これを機に6年以上変えてなかったアイコンを変えた。
一度認識していただくと変えづらい問題があったので躊躇していたが、ついに変えられてスッキリした。

9月

GoToで旅行にいくつもりだったのだが、 日本だといつも方向だけ決めてその日の気分で旅をするので、GoToは使えずに普通の値段で宿泊するただの旅行だったw😇

この印があることも知らずに、たまたま欅坂46の解散が前日に発表されたので運命を感じて欅ポーズで撮影をしてしまった⊿

10月

人生っていう感じの月だった。
色々と変化が訪れた。
いつかこの辺の話はネタにしたい気持ちがある。
有料noteで

11月

ここには書きづらいけど引き続き人生

12月

ここには書きづらいけど引き続き人生

前職で関わっていたサービスがクローズしてしまった🥺
このサービスの立ち上げから関わり、自分の社会人20代をこのサービスに注いだと言っても過言ではないので、結構悲しかった。
いつかまたそう思えるサービスに出会って開発したいなーっていう気持ちがある。

まとめ

2020年は世界もプライベートも変化の年だった。
とくに後半の3ヶ月は感情の起伏が激しかった。 このご時世なのに人生で一番人間と話した気がする。
2020年の感想は人間って意外と面白いなーでした。
2021年もやっていき💪

© AAkira 2021